見出し画像

【#おはラボ #minneで学ぶ 5月まとめ】写真がイマイチ…その原因は?

この記事は、5月の #おはラボ #minneで学ぶ 総括として6月上旬に配信したメルマガを、アーカイブ版として再編集したものを掲載しています。
5月の #おはラボ #minneで学ぶ まとめ記事として、ぜひご覧ください。

こんにちは、minneです。

本日は、minne作家活動アドバイザーの和田まおより、動画配信「おはよう!minne LAB」から作家活動の学び(#minneで学ぶ)についてお話をさせていただきます。
ぜひ最後までご覧ください*

◆ 5月の「おはよう!minne LAB」小話

こんにちは、minneの作家活動アドバイザー 和田まおです。
しばらくライブ配信での収録をお休みしておりましたが、6月3日に予定通り配信を再開いたしました。
久しぶりの配信時にはたくさんのあたたかいコメントをいただき、本当にありがとうございました。

さて、おはラボでは、ご質問を多数いただく「作品撮影」について3本の動画を公開しました。
これまでにminneは全国各地で作品販売に関するセミナーを開催してきましたが、その中でもいつも注目度が高く、受講者アンケートでも大変ご好評いただいている内容です。

そして、これらの動画を理解し基本を習得できた方向けに、「minneのカメラ学校」として開催したスペシャルな動画セミナーも販売中です。
この動画セミナーは後ほどご紹介するので、ぜひメルマガの最後までお付き合いください。

・・・・・

私が「作家活動アドバイザー」として従事するようになったのは2015年です。
それ以前の職種はWebデザイナーだったのですが、私自身写真を撮ることやカメラに興味を持っていませんでした。

物撮りをしたこともない状態からのスタートだったので、最初の1年はとにかく必死に勉強&練習しました。
作家さんの撮影練習にも数えきれないくらい立ち会いました。

その体験から気づいた「つまずきやすいポイント」や「上達しやすい人」「伸び悩む人」の特徴を整理し、年間何十回も開催していたセミナーでスライド資料をブラッシュアップしてきました。

今回の動画で使用しているスライドやお話は、私自身の体験がたくさん詰まって完成したものです。
写真撮影はとにかく練習を重ねて身体を動かして感覚を掴むことが大切です。
売れるきほん帖』でも、写真に関する解説を50ページ以上掲載していますが、動画を見たり本を読んだだけでは上達しません。

私としても、対面セミナーと同じ内容をYouTubeで公開できたことが大きなステップであり、非常に感慨深く感じています。
ぜひ3本セットでご覧ください。

▼ 質問107「【前編】これが基本!ハンドメイド作品の撮影方法を解説します/上達ステップ・失敗の原因」

写真撮影にイマイチ自信が持てない方にぜひご覧いただきたい内容です。
作品撮影は、基本の考え方を理解した上での練習量が上達に直結します。

「良かれと思って組んだセットが、作品の魅力を半減させていた…」なんて悲しい事例も残念ながら多いです。
その原因となる「ありがちな思い込み」とは…?
お客様に正しい情報と作品の魅力を伝えられるよう、ステップを追って練習していきましょう。

▼ 質問108「【後編】これが基本!ハンドメイド作品の撮影方法を解説します/100円グッズ撮影方法・スマホカメラ豆知識・気づかない落とし穴」

この動画では「100円グッズを使った撮影方法」「スマホカメラの豆知識」「見落としがちな落とし穴」について解説しています。

撮影の練習に立ち会っている際に「そこは気をつけて!」と思わず声をかけるシーンがあったり、ちょっとしたポイントを押さえるだけで「自分で撮影した写真じゃないみたい!」と感激されたり。

「いつも影に悩まされる」「オシャレな角度を意識してカメラを斜めにしている」そんな方も要チェックです。

▼ 質問109「ハンドメイド作品の撮影方法、よくある質問6つに回答しました/質問107&108の補足です」

質問107・108をインスタライブで収録した際に視聴作家さんからいただいたご質問や、よくある質問に関して回答しました。
YouTube動画の概要欄に記載した目次から、各質問に直接リンクで飛ぶことができます。

質問1 昼間に撮影の時間が取れない。夜に撮影する方法は?
質問2 作品が大きくて撮影が難しい
質問3 夕方撮影した写真、補正で何とかならない?
質問4 写真の「白飛び」に悩んでいます
質問5 とても小さなピアス。着画だと作品が見えづらい
質問6 白い背景で白い作品を撮影するとうまく撮れない

・・・・・

さて、minneでは「もっと写真をレベルアップしたい!」という方に向けた有料の動画セミナーをご用意しております。

講師は、これまでにおはラボ内でも度々「写真の撮り方を学ぶならこれ!」とおすすめしてきた名著『カメラ1年生』の著者である、矢島直美先生(たのしいカメラ学校)です。
私も司会進行兼アシスタントとして出演しています。

▼ minne×たのしいカメラ学校「minne作家のためのカメラ教室 iPhone編」(インプレスカレッジ)

タイトルは「iPhone編」ですが、iPhone以外のカメラにも応用いただける内容が満載で、「写真への向き合い方」が学べる内容となっています。
実際に、iPhoneを利用していない方も受講されており、大変ご好評をいただいております。

● iPhoneカメラの基礎知識
● ハンドメイド作品の撮影ポイント
● シンプルな背景紙を使った撮影方法
● 作品イメージに合うスタイリングのコツ

こういったことが学べ、これまでのminne学習帖の記事や写真講座の一歩先を行く「自分らしい表現方法」や「写真に対する理論的な考え方」を写真のプロから学べる大変貴重な講座です!
受講をご検討の際には、ぜひこちらの記事もご参照ください♪

▶︎ なぜ、自分が思い描く写真が撮れないの?「たのしいカメラ学校」矢島先生に聞きました

・・・・・

次回のインスタライブでの動画収録は、6月17日(木)10時40分~を予定しております。
お時間がありましたらぜひ覗きにきてください♪

▼ YouTubeで全ての動画を公開中

▼ インスタライブはこちら

▼ 6月のインスタライブ予定

2021:6予定

◆ 根底は『売れるきほん帖』『minne学習帖』

私が日々配信でお話ししていることは、書籍『minneが教える売れるきほん帖』や『minne学習帖』が根底にあります。
書籍は、販売開始から2年が経過しましたが、ただ今重版6刷目となっています!
販売活動の基本を詰め込んだ書籍として自信を持ってお勧めしている1冊です。

ギャラリーを整えお客様に向き合うことが、地道なファンづくりとブランドの成長につながります。
私たちの情報が、0から1を生み出す活動のお手伝いになれば幸いです。

売れるきほん帖「第1章:自分にとっての理想の作家像を決めよう」は書籍内容の朗読をしながら詳細に解説する動画を、YouTubeにて無料公開しています。
全4回の動画です。▼の再生リストからご覧ください。

▼ 『売れるきほん帖』は全国の書店やオンラインで販売中です

▼ 『minne学習帖』では50本以上の記事を公開しています

◆ 作家さんからの質問を募集しています

「おはよう!minne LAB」では、取り上げさせていただく作家さんのお悩みを随時募集しております。
『売れるきほん帖』を読んでわからなかった点や、これまで配信した動画に対する追加のご質問なども大歓迎です。
ご質問応募フォームより、皆さんのお悩みごとをどしどしお送りください。

▼ ご質問応募フォーム

◆ 感想も募集しています

動画やこのメルマガをご覧になられた感想を、感想BOXにて受け付けております。
ぜひお気軽にお寄せくださいね。

▼ 感想BOX

Twitterでは「#おはラボ」「#minneで学ぶ」を付けて「動画・記事の感想」や「試行錯誤された記録」が寄せられています。
ぜひあわせてご覧ください。

・・・・・

minne LAB Twitter
minne LAB Instagram
minne LAB YouTube
作家活動アドバイザー 和田のTwitter

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
minne(ミンネ)

サポートいただいた際には、東京世田谷にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!

谢谢♪
ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/