1つの作品を色んな角度から語ろう
見出し画像

1つの作品を色んな角度から語ろう

minne(ミンネ)

前回の記事「新作準備から販売までの4つの投稿」では、新作作品を準備しているときに投稿できる4つのバリエーションをご紹介しました。
では、新作以外の作品についてはどのように紹介したらよいのでしょうか。今回は新作発表のタイミング以外にも作品を投稿する方法をお伝えします。

1.まずはシンプルに作品紹介

まずはショップページの作品名・説明文を引用して、シンプルに作品を紹介しましょう!
文章だけでもいいですが、作品の写真と一緒に投稿した方が目に留まりやすいのでおすすめです◎

作品名・説明文で悩んでいる方は、こちらのnoteも参考にしてみてください。

2.毎日の挨拶に添えるとより自然に

「おはようございます」「こんにちは」などフォロワーさんに挨拶をするタイミングで、天気や季節にあわせた作品を提案してみてはいかがでしょうか。お手紙の冒頭に時候の挨拶を添えるように、前置きがあることで自然に文章を読んでもらうことができます。また、投稿を見た方にも作品を生活に取り入れるイメージが湧きやすくなります。

【投稿例】
・おはようございます!関東でも桜が満開になりましたね〜桜モチーフの作品をあつめました🌸(桜モチーフの作品画像)
・段々と暖かくなってきましたね✨今朝はお久しぶりにグラスでアイスコーヒーをいただきました!今日もよろしくお願いします。(グラスの作品画像)

3.お気に入りや購入されたタイミングで

お気に入りや購入されたときは、嬉しい気持ちや感謝の言葉と一緒に投稿してみましょう。もしかすると、実際に購入されたお客さんに気持ちが届くかもしれません!
「誰かに選ばれている作品」という実績もお客さんの興味を引くので、販促活動の一貫としても積極的に発信していくのがおすすめです。

ちなみに、minneのアプリではお気に入りや購入されたら、ポップアップが
表示されますので、iOSの方は「シェアする」、Androidの方は「みんなに教える」からシェアしてみてください。

シェアするときは、リンクとして機能するTwitterやInstagramのストーリーズで投稿することをおすすめします◎

minneのアプリからシェアした場合、下記ハッシュタグが自動につきます。
・お気に入り:#minne_fav
・購入:#minne_order
みなさんが実際に投稿している様子も覗いてみてくださいね。

4.発送するときに

作品が購入されたら、発送する作品を写真や動画で投稿してみてはいかがでしょうか。
発送準備の投稿をすることによって、フォロワーさんも「とても丁寧に発送してくれる」「安心して購入ができそう」など信頼性が上がり、ファンができるきっかけになるかもしれません。

また、「実は私これが一番好きなんです」「今シーズンの一番人気です」など、作家さんにしか知らないちょっとしたエピソードも一緒に添えて投稿すると作品への好奇心を掻き立てられるのでおすすめです◎

【投稿例】
・実はこの作品私の一番のお気に入りなんです❤️ お迎えいただきありがとうございます…!
・母の日のシーズンにとても人気な作品💐 この度はプレゼントに選んでいただきありがとうございます!素敵にラッピングいたします*

さいごに

今回は新作発表のタイミング以外にも作品を投稿する方法についてご紹介しました。1つの作品を色々な角度で投稿して、何度も目に留めていただくことが購入に繋がります。ご自身のペースにあわせて投稿してみてください。

今後もSNSの更新に迷ったときに参考になるような情報をお届けしていきますので、ぜひご覧いただけますと嬉しいです。

minneのSNS

公式アカウントでは企画やキャンペーンの情報を随時お知らせしています。よろしければフォローしてチェックしてみてください。

Twitter:https://twitter.com/minnecom
Instagram:https://www.instagram.com/minne_official/


関連記事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
minne(ミンネ)

サポートいただいた際には、東京世田谷にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!

トゥリマカシ♪
minne(ミンネ)
ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/