質問115「『私の作品はジャンクジャーナル』自己紹介の重要性」ハンドメイド作家さんのお悩み相談(#おはよう!minneLAB)
見出し画像

質問115「『私の作品はジャンクジャーナル』自己紹介の重要性」ハンドメイド作家さんのお悩み相談(#おはよう!minneLAB)

こんにちは、minneです。

「おはよう!minne LAB」の動画をYouTubeにアップしました。

質問者:c-drop(シー・ドロップ)さん
https://minne.com/@c-drop

はじめまして、c-dropと申します。
私は2019年の春から紙を使って制作する「おすそ分けファイル」の販売というカテゴリーで活動をはじめました。
現在では「ジャンクジャーナル」というジャンク(不用品、ガラクタ)のような紙を集めて一冊の冊子、または本という形にして、目で見ても、めくっても、書いても楽しめるジャンクジャーナルを制作し、販売しております。

2020年の冬頃から、私の作品を購入してくださるお客様が増え、今年の1月には合計25点の購入個数になり、「もう、無理・・・」というまで毎日のように制作しておりました。
月間の最高売上は7万円以上で、3月までは6〜7万円くらいの売上でした。

私は「つくりたいものを売りたい」派です。
また、安定した収入もありますので、ハンドメイドでの販売活動一本でやっていく予定は現在ありません。
猛烈な趣味が、ある程度の収入になればいいと思っております。
その売上目標が月に10万円以上です。
価格については、3月までかなりお安めに設定しておりましたが、4月から1.5〜2倍に値上げし、また作品を「松竹梅」に分けて価格改定し、制作をしております。

実は「おはラボ」を知ったのは今月で、minneでの活動もしっかりと意識しはじめたのは今月からです。
「おはラボ」を知り、販売活動を見直したと言った方がいいでしょう。
アクセス解析、ギャラリーの充実など、以前は全く無頓着でした。

さて、私の目下の悩み・迷いは、今月からなかなか作品が購入されなくなったということと、作品の自分なりの方向性がこれでいいのか? ということです。
購入数が減った原因の一つには、価格改定があると思いますが、それ以外にも何か原因が複数あるのではないか? など、憶測してしまいます。

また、作品の方向性では、制作しているものにきちんと統一感があるか? などということです。
「統一感」といっても解釈は人それぞれですので、正直なんとも言えない自分もいます。
また「つくりたいもの」を制作し、販売するというスタンスでやっていくなら、気にすることもないのかな? などとも考えますが、「c-drop」というブランドで今後も活動していきたいので、自分らしい作品制作にはこだわりがあります。

ジャンクジャーナルを実店舗で販売する、というお店を知らず、またハンドメイドのマーケットなどでも見かけたことがないので、ネット販売でのみ今後も活動していくつもりです。
ただもしジャンクジャーナルを取り扱うお店がたくさんあると仮定すれば、「H.P.DECO」で取り扱っていそうなジャーナルを目指しています。
東京での大学生活で、私は「H.P.DECO」の大ファンになりました。
ペルソナはやはり「H.P.DECO」が大好きなお客様です。
ただ、自分の作品を今一度振り返ると、そういった憧れやペルソナ層へのアプローチができているか? 作品が制作できているか? という不安があります。
また、写真の撮影も毎回同じパターンで、これでは良さが十分伝わらないのでは・・と模索中です。

とりとめのない文章で申し訳ありませんが、これらを踏まえた上でまおさんのご意見をお聞かせいただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

「おはよう!minne LAB」は、minneがものづくりに取り組む作家さんへ向けてお届けする公式動画コンテンツです。
収録の様子は、minne LAB Instagramアカウントで生配信しています。
配信の全編をご覧になりたい方は、ぜひインスタライブも覗いてみてください♪

* * *

「おはよう!minne LAB」では、作家さんのお悩みを随時募集しています。
詳細は下記「お悩み応募フォーム」をご覧ください。

▼ お悩み応募フォームはこちら

▼ この企画の詳細

* * *

配信動画の感想やリクエストなどを「感想BOX」にて受け付けています。
お気軽に感想をお寄せください。

▼ 感想BOX

Twitterでも、動画を見たさまざまな作家さんから「#おはラボ」「#minneで学ぶ」のハッシュタグで、たくさんの「ご感想」や「試行錯誤された記録」などが寄せられています。ぜひあわせてご覧ください。

▼ minne LAB Twitter

「写真がうまく撮れない」「価格設定に悩む」…そんなハンドメイド作家さんのお悩み解消のために、minneでは「minne学習帖」という読み物コンテンツをご用意しております。

minneの作家活動アドバイザー 和田まおによる著書『minneが教える 売れるきほん帖』は、2019年4月の発売以来大変ご好評いただき、2021年8月現在重版6刷目です!全国の書店やオンラインストアでご購入いただけます。

* * *

● minne LAB Twitter
● minne LAB Instagram
● minne LAB YouTube
● 作家活動アドバイザー 和田のTwitter

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
minne(ミンネ)

サポートいただいた際には、東京世田谷にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!

Mahalo♪
ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/