見出し画像

質問98「アクセス数一桁から特集掲載で売り切れ!機会損失もキャパオーバーも怖い」ハンドメイド作家さんのお悩み相談(#おはよう!minneLAB)

こんにちは、minneです。

「おはよう!minne LAB」の動画をYouTubeにアップしました。

質問者:Atelier Carmony(アトリエ カーモニー)さん
https://minne.com/@carmony​

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
販売開始から今日でちょうど2ヶ月になります。
開始前からおはラボを無限リピートしていたので、夫はもちろん3歳の息子までみんなまおさんファンになっていて、まおさんはなんて言ってるの? なんて言ってきたりします。

今回ご相談したいのは、受注販売をした場合に負うリスクについてです。
販売開始当初は、作品のことをよく知っている私自身が検索しても全くヒットしない状態で、アクセス数も一桁が当たり前でした。
それでもおはラボで学んだことを基に、まだまだではありますが写真や説明文などギャラリーを整えていったところ、時期が良かったこともありポツポツと買っていただけるようになりました。
しかし1月に入って全く売れなくなり、アクセス数もほとんどないままどうしようと迷走しておりました。
そんな時、新人作家の特集に掲載していただきました。
アクセス数が想像できない数になり、数少ない在庫が掲載当日にほとんど売り切れました。

私は手が大変遅いので、1つの作品をつくるのに10時間以上かかってしまいます。
そのためなかなか作品数が増えず、せっかくたくさんの方に見ていただいたのに、売り切れだらけのスカスカのギャラリーになってしまっております。
再販依頼などの嬉しいメッセージもいただいたのですが、自分の力量を超えてしまうのが怖く、ゆっくりペースで再販していく予定ですが、オーダーなどはお受けできないとお伝えしてきました。

特集のおかげでたくさんの方がお気に入りやフォローをしてくださっていますが、作品をなかなか出品できない状況で、当たり前ですがアクセス数もまた少なくなってきています。
せっかくいただいたチャンスなのにいつまでたっても作品数が増えない状況で、一体どれぐらいの方が残ってくださるのだろうという不安が大きいです。

他の作家さんは受注販売をされている方も多く、たくさんの注文を受け納品までの時間がかなり長くなっている方もいらっしゃいます。
私自身は作品制作にとても時間がかかること、小さな子どもがいて手がかかること、自分や家族が病気をするなどの不測の事態が起こるかもしれないという不安から受注に踏み切れずにおります。

しかし、このままではせっかくいただいたチャンスを活かしきれずにどんどんアクセス数も減り、見ていただけなくなるのではと危惧しています。
やはり多少のリスクを負ってでも受注生産も行っていくべきなのではと思ってみたり、受注をしている以上再販依頼が来たら断りきれず受注分と再販依頼分でキャパオーバーになってしまうのではなど、思考がぐるぐるとしてしまっております。

まとまりのない文章で長々と申し訳ありませんが、受注販売で負うリスクに対してどう考え、対処していけばよいのか、ご助言していただけたら嬉しいです。
辛口でも大歓迎です。よろしくお願いいたします。

「おはよう!minne LAB」は、minneがものづくりに取り組む作家さんへ向けてお届けする公式動画コンテンツです。
収録の様子は、minne LAB Instagramアカウントで生配信しています。
配信の全編をご覧になりたい方は、ぜひインスタライブも覗いてみてください♪
インスタライブの配信は、週に2回(主に月曜・木曜)行っております。
※回数・曜日は変更になることもございます。

* * *

「おはよう!minne LAB」では、作家さんのお悩みを随時募集しています。
詳細は下記「お悩み応募フォーム」をご覧ください。

▼ お悩み応募フォームはこちら

▼ この企画の詳細

* * *

配信動画の感想やリクエストなどを「感想BOX」にて受け付けています。
お気軽に感想をお寄せください。

▼ 感想BOX

Twitterでも、動画を見たさまざまな作家さんから「#おはラボ」「#minneで学ぶ」のハッシュタグで、たくさんの「ご感想」や「試行錯誤された記録」などが寄せられています。ぜひあわせてご覧ください。

▼ minne LAB Twitter

「写真がうまく撮れない」「価格設定に悩む」…そんなハンドメイド作家さんのお悩み解消のために、minneでは「minne学習帖」という読み物コンテンツをご用意しております。

minneの作家活動アドバイザー 和田まおによる著書『minneが教える 売れるきほん帖』は、2019年4月の発売以来大変ご好評いただき、2021年3月現在重版6刷目です!全国の書店やAmazonなどでご購入いただけます。

* * *

minne LAB Twitter
minne LAB Instagram
minne LAB YouTube
作家活動アドバイザー 和田のTwitter

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
minne(ミンネ)

サポートいただいた際には、東京世田谷にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!

トゥリマカシ♪
5
ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/