販促のヒント_オーダーメイド

【販促のヒント】プレゼントシーズンに向けてオーダー受付を始めてみましょう

こんにちは、minneです。
まだまだ厳しい残暑が続きますが9月に突入しました。

これからの季節はクリスマスなどさまざまなシーンでプレゼント需要が高まり、ギフトアイテムが多く出てきます。その中でも名入れや色変更、パーツ変更などが可能な「オーダーメイド作品」が注目を集めています。

贈る相手のためを思ってカスタマイズするだけでなく、自分好みにアレンジしてくれるなど、世界にひとつを叶えるオーダーメイド作品を販売してみませんか?

今回は、オーダーメイドの魅力と販売ポイントについてご紹介します。

■オーダーメイドについて

オーダーメイドとは、購入者のリクエストに合ったアイテムをおつくりすることです。いちからつくる本格的な「フルオーダー」と、色や金具、大きさなど一部をカスタマイズする「セミオーダー」の2種類があります。

フルオーダーとは

基盤や土台からサイズや色まで、トータルアレンジするようなオーダー方法です。たったひとつのオリジナル作品を購入者に届けることができます。作品のステップアップや新作をつくるときのヒントにつながるかもしれません。

【作品紹介】

ペットの写真をイラスト風にしておつくりするスマホケースです。色変更や名入れなど、オーダーの自由度が高いですね。スマホケースにはさまざまな機種やケースがあるので、対応できる種類を記載しておくとオーダーを受けやすくなります。

フルオーダーのウェディングアイテムです。オーダー可能なアイテムの項目と値段が作品ページに記載してあり、情報が整理されていますね。メッセージにてオーダー内容を確認して進めているので、購入者と意見の相違なく制作できますよ。

セミオーダーとは

パーツや色、一部大きさなどをカスタマイズするようなオーダー方法です。
あらかじめ対応できる範囲を決めて選択肢から選んでもらうので、無理なくオーダーメイドに挑戦することができます。刻印や名入れなども特別感があるので、プレゼントシーズンには需要がとても高まります。

【作品紹介】

サイズや刻印の文字、石留めの色がカスタマイズできるペアリングです。オプション機能と作品ページに細かな項目が記載されており、カラーバリエーションの画像もあるので、どんなオーダーが可能なのか一目でわかりますね。

カラーオーダーが可能なブックスタンドです。色のバリエーションが多く色見本も載っているので、購入者が自宅に作品を置いた時のイメージがしやすくなりますね。

関連特集:セミオーダーできるアイテム

おすすめ名入れツールのご紹介
https://mag.minne.com/2019/08/07/special_metalstamp/

■オーダーメイド作品の販売ポイント

オーダー可能な作品の販売ページでは、minneのさまざまな機能を使ってオーダーを受け付けていることをご案内しましょう。

①ハッシュタグを設定する

オーダー可能な作品を探している購入者の目にとめてもらうために、オーダーメイドならではの作品タグをつけましょう。minneでは1作品につき5つまでハッシュタグを設定できます。

【効果的なタグのつけ方】

・オーダーメイド受付しているのがわかるタグをつける
例:「#オーダーメイド」「#オーダー」

・サービスの特徴がわかるタグをつける
例:「#刻印」「#名入れ」「#金属アレルギー対応」

以上を念頭において、作品のイメージに沿ったハッシュタグを組み合わせて使うと良いですね。
作品に適合しないタグをつけると、購入者にとって不適切な情報になってしまいます。オーダーメイドできる作品にのみ「#オーダーメイド」のタグをつけましょう。

▶「タグの付け方」についてはこちら

②購入オプション機能を活用する

名入れやパーツ・カラー変更など、さまざまなオーダー項目を設定できる「購入オプション機能」を使ってみましょう。

▶「購入オプション機能」についてはこちら

どのような名入れができるのか、どんなパーツに変更できるのか、作品ページにイメージ画像を掲載するとより伝わりやすくなりますね。

③納期をしっかり明記する

オーダーメイド作品の制作日数の目安について、お知らせや作品ページに記載しておくのもおすすめです。

▶「お知らせの設定」についてはこちら

発送日数と制作日数を間違われる方が多いので、明記しておくとトラブルの予防にもなりますよ。

④メッセージ機能でこまめなコミュニケーションをとる

購入者と直接メッセージのやりとりができる「メッセージ機能」を使って連絡をとってみましょう。
オーダーメイド作品の制作中や完成後、突然のキャンセルや連絡が取れなくなってしまう問題の対策にもなります。お知らせや注意点なども伝えることもできますよ。
また、「メッセージ機能」では画像を添付することもできるので、過去作品の写真や完成予定図をお送りすることで、作品のイメージ違いを防ぐことができます。
丁寧で積極的なコミュニケーションを心がけると、双方安心してお取引をたのしめます。

以上、オーダーメイドについてご紹介しました。購入者にとって特別な宝物になるオーダー受付を始めてみませんか?

■企画のお知らせ

minneでは『「好き」を叶えるオーダーメイド(仮)』と題して、オーダーメイド作品の紹介企画を10月頃に実施予定です。
そこで、企画内でご紹介する作品を大募集いたします。
ご応募は作品ページに【#オーダーメイド】のハッシュタグを設定するだけで完了となりますので、是非お気軽にご参加くださいね。
皆さんのご参加をスタッフ一同お待ちしております。

【この記事に関するお問い合わせ先】
https://minne.com/contact

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた際には、全国2拠点にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!撮影スペースや相談窓口として、ぜひご予約もお待ちしています。

Special Thanks♪
24

minne(ミンネ)

ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/

minne学習帖

ハンドメイド作家さん向けの読みものをminneスタッフがお届けします。感想やリクエストはこちらから▶https://goo.gl/forms/pRQyT3mbCxSi4K4G3
1つ のマガジンに含まれています