見出し画像

【イベントレポ】Hande und Stitchさんの「大きなアニマルトロフィーを作ろう! 」を開催しました

10月13日、14日にminneのアトリエ 神戸にて、Hande und Stitchさんを講師に迎え大きなアニマルトロフィーを作ろう!」ワークショップを開催しました。

レポートの最後には、2019年1月に開催のワークショップのお知らせもありますので、ぜひ最後までお読みくださいね♩

minneのハンドメイド大賞2017にて応募総数約1万7千点の中から大賞(最優秀賞)を受賞されたHande und Stitchさんの作品は、動物の表情や放つイメージに合わせて1点ずつ素材や技法をこだわり抜いて仕上げられており、それぞれの動物たちの異なる表情や唯一無二の存在感が魅力です。

今回のワークショップは、約50cmの大きいサイズの『アニマルトロフィー』をつくる超豪華特別版!13日(土)は「トナカイ」を、14日(日)は「ツノウサギ」のアニマルトロフィーをみなさんと一緒につくりました。

アニマルトロフィーがお出迎え

当日の会場には、アニマルトロフィーの良さやアニマルトロフィーがある暮らしを身近に感じてもらえるようにと、たくさんのアニマルトロフィーが飾られていました。参加者のみなさんもHande und Stitchさんのアニマルトロフィーによるお出迎えにおもわず感動。初めてみる作品のひとつひとつの表情やデザインをじっくりと見られていました。

参加者のみなさんがアニマルトロフィーづくりを楽しめるようにと、Hande und Stitchさんのロゴが施されたニードルクッション(針山)やピンクとブルーの可愛らしいハサミなど、ワークショップの道具にもHande und Stitchさんの心遣いが散りばめられており、みなさんも「早く作ってみたい!」とワクワクした表情に。

ひとつひとつ配色が異なるお手製のキット

テーブルの上にはひとつひとつ配色が異なるように準備されたHande und Stitchさんお手製のアニマルトロフィーの「キット」が並べられていました。「キット」は、顔、耳、ツノ、など各パーツをあらかじめHande und Stitchさんが縫製しアニマルトロフィーの原型を仕上げてくださっています。

参加者のみなさんには当日それぞれお好きな配色からキットを選んでいただきました。ご自分の好きな色で選ばれる方、プレゼントする相手をイメージして選ばれた方など、お気に入りのデザインを見つける時間もワークショップの楽しみですね。

作業スタート

まずは、顔のパーツにわたを詰めていきます。首下のほうからわたを入れていき、奥まで隙間なくしっかりめに詰めます。手で届かない部分は専用の細長い棒を使って押し込んでいきます。

わた詰めの作業が始まると、テーブルの上にはたくさんのわたが雲のように広がっていました。壁に飾られたアニマルトロフィーの硬さと比べながら、同じくらいの硬さになるまでわたを詰めていきます。少し時間のかかる作業ですが、かわいいお顔のアニマルトロフィーたちと見つめあいながらの作業は癒しの時間。わたを詰め終わったら首元を手縫いで閉じていきます。

次は、ツノや耳にわたを入れます。ツノにわたを入れる際は、最初に少量のわたを入れ、ツノの先には棒を使って奥までわたをしっかり詰めます。わたを入れ終わったら、ツノにはアルミワイヤーを下から入れ、ツノの形を整えます。
最後にわたが飛び出さないようにツノの下部を手縫いで縫っていきます。

ツノと耳を縫い付けます

ツノと耳が完成したら、次は頭に縫い付ける作業です。トナカイはツノの位置を決め、切り込みを入れます。切り込みを指で少し広げツノをねじりながら差し込んでいきます。ツノの角度を調節した後は、ツノと頭を縫い付けます。耳はツノの下あたりに縫い付けます。

ツノウサギは、大きな耳を先に縫い付けた後にツノを耳の前に縫い付けていきます。ツノや耳の位置は、みなさんバランスを見ながら慎重に決めていましたよ。

何か分からないところがあれば、Hande und Stitchさんが丁寧に教えてくださるので、参加者のみなさんも安心して作業されていました。少しずつ完成していくアニマルトロフィーを目の前に、みなさんとっても嬉しそうです。

仕上げは刺繍糸で

最後は、刺繍糸でお顔を仕上げていきます。
ツノウサギのおひげは、刺繍糸を口の周りに通してつけます。
ツノウサギの鼻下と口元やトナカイの目のキワにアイラインを刺繍で入れてあげるとさらにリアルな表情に。みなさん、それぞれのお好みの色の刺繍糸を選んで仕上げていきました。

完成した作品は、Hande und Stitchさんのアニマルトロフィーと一緒に飾ったり、他の参加者のみなさんのアニマルトロフィーと一緒に並べて記念撮影を楽しみました。

世界にひとつのアニマルトロフィーは、ぜひお家のお気に入りの場所に飾って、たくさん可愛がってあげてくださいね♩
ご参加いただいたみなさん、Hande und Stitchさん、ありがとうございました!

そしてHande und Stitchさんの次回のワークショップの募集が開始されました。
Hande und Stitchさんのワークショップ「アニマルトロフィーを作ろう!&作品撮影会(神戸)」は1/26(土)、27日(日)の開催です。次回のアニマルトロフィーは、少し小ぶりなアニマルトロフィーで、6種類の中からお選びいただけます。自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼントにぴったりのワークショップです。ぜひご家族やご友人と一緒にご参加ください♩Hande und Stitchさんと一緒にアニマルトロフィーづくりを楽しみましょう!
▼詳細はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた際には、東京世田谷にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!

スキありがとうございます*
3
ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/

こちらでもピックアップされています

イベントレポート
イベントレポート
  • 34本

これまでに開催したイベントの様子をお届けします。