見出し画像

ブランドを育てるためのネットショップ活用法(minne学習帖)

minne(ミンネ)

こんにちは、minne作家活動アドバイザーの和田まおです。

作家・ブランドのみなさんのなかには、ブランドを育てて「いつか本店となるネットショップを構えたい」という構想をお持ちの方も多いと思います。
ネット販売でブランドを育てるためには「情報発信」が肝心です。
今日は、月商10万円以上を目指す方に向けて、『情報発信のフルセット』についてお話します。

ネット販売に必要な『情報発信のフルセット』とは?

私が『情報発信のフルセット』と呼んでいるWebサービスが「minne(ネットショップ)、ホームページ、SNS、ブログ」です。
集客力や切り口の異なるこれらのサービスをすべて使い分けることで、お客様が循環して相乗効果が生まれます。

引用:『情報発信のフルセット』は、以下のYouTube動画でもお話しました。
おはよう!minne LAB 質問48 「ホームページを持った方がいい?役割について考えよう」 https://youtu.be/qgIM3X6neDc

具体的には「ホームページでブランドの世界観を発信し、Twitterで最新情報を140文字で発信、ブログで作り手の想いを綴り、minne(ネットショップ)で作品を販売する」といったことから、お客様に伝わる情報が自然に蓄積されていきます。それが、自分のブランドを表現することになります。

さて、多くの作家・ブランドのみなさんがminneとSNS、もしくはブログでの情報発信をされています。さらに、ホームページをもつことには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

ホームページは名刺代わり

minneは全作品が同じ構成で並んでいますが、ホームページは自由にレイアウトができるため、ブランドのコンセプトや世界観を伝えるのに最適です。
また、独自ドメインが使えるので、SNSのDMに比べると問い合わせ窓口としての信頼度も高く、作家・ブランドの皆さんにとっては本気度が伝わる名刺代わりにもなります。作家活動を本業にしたい方、ポップアップストアや委託販売を視野に入れている方には、ぜひ問い合わせ先としてホームページを作っていただきたいです。

ハンドメイド作家のホームページに必要なコンテンツ

本業として活動する作家・ブランドのみなさんにとってのホームページは、作家情報の総本山と言えます。
販売以外に以下のようなコンテンツを充実させることで、お客様の購入動機を高めることができます。

・最新情報…イベント出店情報などを告知するもの。
・自己紹介、活動履歴…過去の経歴から現在までを載せて、自分のことをしっかり知っていただくもの。
・作品紹介…これまでの作品をすべて見ていただくもの。
・お客さまの声…購入いただいた方からの感想をまとめて、作品を売り込むためのもの。
・メールマガジン…リピーターのお客様との関係を保つためのもの。
・問い合わせフォーム…メールアドレスを載せるのではなくフォームにすることで、信頼度が上がります。
・minne(ネットショップ)、SNS、ブログへのリンク…お客様に循環していただくための導線。

しかし、「ホームページやネットショップを自力で構築するのは難しそう…」というお悩みや、「せっかくminneと並行して運用するためにネットショップを立ち上げたのに、更新の手間がかかって両立できていない」というお声も聞きます。

そこで、これからホームページやネットショップを立ち上げる際に重視いただきたいのは、「導入費用がかからない」「制作会社に頼らなくても自力でショップをつくることができる」「ブランドの成長に合わせて機能を追加できる」といった点です。
カラーミーショップなら、これらの要点を押さえつつ、ホームページの役割を兼ねたネットショップが無料で始められます。

minneとカラーミーショップを併用するメリット

カラーミーショップはホームページと同様にデザインの自由度が高く、ブランドの世界観を伝えるネットショップが作成できます。最新情報の掲載はもちろん、「フリーページ」という機能を使えば、自己紹介ページを作り込むこともできます。
さらに、メールマガジンの発行と問い合わせフォームも完備。いずれショップが成長した時に、フリープランからレギュラープランにアップグレードすれば、作品の販売ページにお客さまの声を載せる「レビュー機能」等、さまざまな機能を追加することが可能です。

ハンドメイド作家のホームページに必要なコンテンツを網羅するだけでなく、販売力のあるネットショップへと育てられるのが「カラーミーショップ」なんです。

minneとカラーミーショップはどちらも販売サイトなので、「どちらか一つでいいんじゃない?」という方もいらっしゃると思います。
最後に、minneとカラーミーショップを併用するメリットを紹介させてください。

minneの集客力を活かしてファンを作る

minneはハンドメイドが好きな人に広く認知されているマーケットプレイスです。購入意欲の高いユーザーがたくさん訪れるため、効率的に集客ができます。
反対に、ネットショップは集客を自力でやらなければならないぶん、利益率が高いという特徴があります。minneへの出店でブランドの認知を広げて、ネットショップでより綿密なコミュニケーションをとるというファン作りができます。

リピーターのお客様限定で販売する

販売活動を続けていると、リピーターのお客様向けの特別な販売機会を設けたり、通常の販売作品と並べて売ることが難しい作品(訳あり品や試作品など)の売り方に悩む…というお声を聞きます。
カラーミーショップには「会員機能」というとても便利な機能があります。会員登録をしたお客様だけに作品を表示させたり、会員限定の価格設定ができるので、ブランディングを損ねずに作品を販売することが可能です。

カラーミーショップは月商数万円から数億円規模まで、4万を超えるネットショップの作成にご利用いただいており、3年以上継続されているショップが69%と、全体の半数以上を占めています。

※インターネットアンケートによりGoogle検索で検索上位に表示されるネットショップ作成サービス9社の下記項目について比較。日本マーケティングリサーチ機構調べ。2022年1月調査。
※1利用者満足度※2売上向上に対する期待※3食品業従事者の推薦するネットショップ

実は、私 和田まおは元デザイナーで、カラーミーショップの立ち上げ時から5年ほどサービスのデザインや事業運営を担当しました。
そういった思い入れもあり、作家・ブランドのみなさんには胸を張っておすすめできるサービスです。

しかも、最新の機能追加でフリープランをご利用の個人・個人事業主の方は「特定商取引法に基づく表記」の住所と電話番号を非公開にすることができるようになりました。
これまで、住所や電話番号の公開に不安があってネットショップ運営に踏み出せなかった方も、安心してご利用いただけます。

ひとえに「ホームページ・ネットショップ」と言っても、その運営形態は多種多様です。ぜひ、ショップ事例もご覧ください。

新規開店に関するお電話でのお問い合わせもお受けしております。
↑上記のリンク先から、ページの一番上にお電話番号と受付時間を記載しておりますので、ぜひお気軽にご活用ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
minne(ミンネ)

サポートいただいた際には、東京世田谷にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!

minne(ミンネ)
ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/