見出し画像

【イベントレポ】エプソンのプリンターでつくる!作家さん向けイベントを開催しました

この度、作家さんのさまざまなお悩みをお聞きしているCREATORS' SPACE minne LABに多く寄せられる、アクセサリー台紙やラッピングをテーマにしたイベント「エプソンのプリンターでつくる!作家さん向けイベント(トークショー&ワークショップ&アフターパーティー)」を開催いたしました。

イベントでは、家庭用プリンターのパイオニアであるエプソンさんにご協力いただき、アクセサリー台紙やラッピング用紙を家庭用プリンターで簡単に作れる手法や、おすすめの素材・機能などをご紹介いただきました。

また、普段からエプソンさんの家庭用プリンターを活用されている、オリジナリティがある作品や台紙などで人気のminne作家・Zacchino!さんをゲストにお迎えし、作家目線でのおすすめのラッピングアイデアやプリンター活用術について、ざっくばらんにお話しいただきました。

イベントの様子を一部お届けいたしますので、どうぞ最後までご覧ください。

トークショー

画像1

minne作家活動アドバイザー 和田の進行のもと、イベントがスタート。

トークショーでは、セイコーエプソン株式会社 DX推進本部 DX戦略推進部課長 柴崎さんから会社のご紹介や作家さんの活動をお手伝いしたいというエプソンさんの想いについてお話しいただきました。

画像2

柴崎さん
「今日は、こんなにたくさんの作家さんにご参加いただけて本当に嬉しいです。

はじめに、エプソンの紹介を簡単にさせていただくと、
エプソンは、家庭でプリントすることに価値を感じて喜んでいただける方々に、たくさん使っていただきたいという思いがあります。特に、ハンドメイド作家さんの活動がより楽しくなるようなお手伝いができないか、実際に家庭用プリンターを使っていただいて喜んでいただける機会を設けられないかと思い、今回のイベントを開催させていただくことになりました。

作家のみなさんは、『誰かに喜んで使ってもらいたい』という想いを込めて作品を作られていると思いますが、私たちも同じように、『みなさんに喜んでもらえる製品を届けよう』という想いで日々ものづくりに取り組んでいます。」

画像3

柴崎さん
「そんな想いを込めて作った私たちの製品を、作家のみなさんにもっと身近に感じていただきたいと思い、昨年のminneのハンドメイドマーケットに出展し、家庭用プリンターを活用したラッピングアイデアやショップカードなどのサンプルを展示しました。」

ハンマケ

柴崎さん
「その際、ご来場のみなさんにお配りしていた『デザインペーパー』がとても好評で、今回もぜひ、みなさんにお持ち帰りいただきたいと思い、準備してきました。

この後、ワークショップで使用していただくアプリ『Epson Creative Print』では、エプソンが提供している200種類のデザインペーパーを簡単に選択・印刷することができ、好みのラッピングペーパーを作っていただけるのですが、そのデザインを実際に見ていただきたいと思い、1枚1枚プリンターで印刷して冊子に仕上げています。」

和田
「私も事前に拝見したのですが、全部違うデザインで、用紙の種類もさまざまで本当にかわいい見本帳ですね。何より、エプソンスタッフみなさんのお手製と聞いて驚きました。

今回のイベントのお土産として、受付の際にみなさんにお渡しした袋の中には、この見本帳をはじめ、デザインペーパーに包まれた長野のお菓子やカタログ、minneのマスキングテープ、そしてZacchino!さんに今回のために特別にデザインしていただいた割れ物シールなど、ラッピングを考えるのが楽しくなりそうなアイテムが入っていますので、ぜひご活用くださいね。」

画像5

画像6

かわいいお土産を手にしたみなさんから思わず笑顔がこぼれました。
特に、デザインペーパー見本帳やZacchino!さん特製の割れ物シールに参加者のみなさんも興味津々。

画像7

見本帳の中には、水を使わずに新たな紙を生産できるPaperLab(ペーパーラボ)で作られた再生紙も。
レトロな質感に会場では「かわいい〜!」との声が。

和田
「実は、柴崎さんご自身もものづくりがお好きとのことで、ご自宅の洗面所やキッチン、そして子ども部屋まで作られたそうですね。」

柴崎さん
「母がオーダー洋服の裁縫師だったこともあり、幼い頃からものづくりが好きでした。
今は、子どもと一緒にレジンやグルーガンでアクセサリーを作ったり、趣味と実益を兼ねて自宅の家具を作ったりもしています。」

キッチン

洗面所

スライドに映された柴崎さんの制作品の数々を見て参加者のみなさんも驚きの表情。
そのクオリティーの高さに早くも会場は大盛り上がり。

画像10

和田
「ものづくりが好きな柴崎さんだからこそ、作り手の気持ちがわかるんですね。
では、ここからは実際にプリンターを活用して素敵な台紙やラッピングを作られている作家さんもお呼びして、ものづくりについてのお話を深掘りしていきたいと思います。

本日お二人目のご登壇者さま、Zacchino!さんこちらにお願いします。」

画像11

和田
「今日ご用意くださったアクセサリー台紙やラッピングのサンプルが可愛すぎて、可愛すぎて……笑

この日のためにZacchino!さんが制作された色とりどりのアクセサリー台紙やラッピングのサンプルがテーブルいっぱいに並べられているので、みなさんもあとでゆっくりご覧くださいね。

画像12

画像13

画像14

Zacchino!さんは、以前、minneのオウンドメディア「minneとものづくりと」でも素敵なラッピングアイデアをご紹介くださいました。

今回のサンプルもすべて、エプソンさんのプリンターとアプリを使って制作されたんですよね?
実際にプリンターやアプリを使ってみた感想や、プリンターの上手な活用方法などをお聞かせいただけますか?」

画像15

Zacchino!さん
「もともと別のプリンターを使って色々作っていたんですが、インク代がそれなりにかかってしまったり、端まできれいに印刷できなかったり、アイデアが浮かんでもなかなかその通りにいかなかったり、少し手間をかけて制作していました。作ることは好きなのでそれほど苦ではなかったのですが、たくさん制作する際は、少しストレスに感じることもあって……
でも、エプソンさんのプリンターを使ってみると、エコタンク搭載モデルはとにかくインクが減らないので思いついたアイデアでたくさん試作をしたり、思いっきり印刷できることが本当に嬉しいです。1年印刷し続けても、まだインクの交換は1回もしていません。
また、はじめて『フチなし』で印刷したときは、あまりのきれいな仕上がりに感動しました。このプリンターで作りたいものは何でもできるので、ほぼ外注はしなくなりました。

アプリもとても使いやすいので、ぜひみなさんにもワークショップで色々試していただきたいです。デザインが苦手と思われる方もいるかもしれませんが、苦手な方でも本当に簡単にかわいい名刺やアクセサリー台紙、ラッピングペーパーが作れるんです。」

和田
「後ほど、ワークショップも本当に楽しみにしています。
では、ここからはイベントの申込時にみなさんからお寄せいただいたご質問について、柴崎さんとZacchino!さんにお話を伺いたいと思います。」

みなさんからのご質問(抜粋)

Q:オリジナルのラベルや箱なども作成できますか?

画像16

Zacchino!さん
「できます!展開図を印刷すれば、小箱も簡単に作ることができました。
本当にPC要らずで何でもできるので嬉しいですよね。
私は展開図などはフォトショップで自作していますが、エプソンさんのホームページでも贈り物に便利なピローボックスの例が掲載されているので、ぜひ見てみてくださいね。」

(ご注意:展開図をご利用の際は、商用利用可能なものをご利用くださいね。)

画像17

Q:和紙っぽい紙や薄い紙などが、にじんでうまく印刷できません…解決方法はありますか?

柴崎さん
「データそのものの色を薄くするといいかもしれません。
淡い色だと比較的にじみにくいです。

また、印刷する紙によってデータの作り方を変えてみることがうまく印刷できるコツです。
最初はカラー設定を薄い設定で印刷してみて、徐々に設定を濃くしていくと、ギリギリのラインがわかってくると思います。」

画像18

Q:業者で発注したような仕上がりにするために気をつけていることはありますか?

Zacchino!さん
「印刷する紙によって印象がとても変わるので、紙選びがとても大事だと思います。
私自身は、普通紙ではなく厚くてざらざらしたような用紙を選ぶことが多いです。

質感等を実際に見たいのでオンラインではなく店舗へ買いに行くことが多く、よく足を運ぶのは世界堂と東急ハンズですね。
世界堂は、種類そのものが多いので新しい紙との出会いがあります。
東急ハンズでは、印刷用のインクジェット対応コーナーがとても充実している印象です。」

画像19

いかがでしたか?minneスタッフも「なるほど〜!」と思う内容ばかり。
参加者のみなさんも真剣な表情でお二人のお話に耳を傾けて、たくさんメモされていました。

ワークショップ

次はいよいよワークショップです。

まずは、今回のワークショップで使用する作家さんにおすすめの家庭用プリンターやアプリなどを柴崎さんからご紹介いただきました。

画像20

今回のワークショップでは、単票名刺が印刷可能なコンパクトモデル「PF-71(写真左)」とA3サイズまで出力可能なエコタンク搭載モデル「EW-M970A3T(写真右)」を使ってワークショップを行いました。
どちらのプリンターも薄い紙から厚い紙まで様々な用紙を試していただけます。

使用したアプリ
Epson Creative Print
200種類(2020年1月現在)のデザインから好みのデザインペーパーを印刷できるアプリ。ラッピングペーパーだけでなく、メッセージカードやオリジナルイラストを使用したデザインペーパーを作れます。

Epson 名刺プリント
380種類の背景やフレームから好みのデザインを選んで名刺やショップカードが簡単に作れるアプリ。

画像21

Zacchino!さんからは、実際に目の前でプリンターやアプリを使いながら、使用方法のご説明や、アクセサリー台紙・ラッピングをかわいく仕上げるコツなどについてお話しいただきました。

画像22

Zacchino!さん
「1枚ずつ印刷できるのは家庭用プリンターの強みです。私自身はブローチの種類によって1つずつ台紙に入れるタイトルなどを変えることもあります。
また、台紙には必ずSNSの情報を載せていますね。」

和田
「台紙がかわいいと捨てずにとっておきたくなるので、その台紙に作家さんの情報があるとすぐに検索してもらえるからいいですね。」

画像23

説明の後は、実際にプリンターとアプリ『Epson 名刺プリント』『Epson Creative Print』を使ってオリジナルのアクセサリー台紙とラッピングペーパーを作ります。

まずはアクセサリー台紙づくりです。
アプリ『Epson 名刺プリント』を使ってデザインを考えます。

今回は、参加者のみなさんに事前にご用意いただいた画像と『Epson 名刺プリント』内蔵のフォントやスタンプ等を使ってオリジナルデザインで制作していただきました。

文字のサイズやフォントの変更、印刷する薄さの調整もアプリでできるので、初めてデザインを作る方も簡単に操作できます。

画像24

デザインが完成したら、いよいよ印刷です。

Zacchino!さんに作成いただいた名刺のサンプルを参考にしながら、Zacchino!さんおすすめの4種類の用紙から印刷する用紙を決めます。

どんな仕上がりになるのか楽しみですね。

画像25

最初は、どの作家さんも「上手にできるかな…」と少し不安そうに印刷される様子をじっと見つめられていましたが、プリンターから出てきた制作物を見て「かわいい〜!」と手にとった顔はとても嬉しそうでした。

画像26

画像27

「次はどんなデザインを印刷しよう?」とワクワクとした表情で、さまざまなアクセサリー台紙を次々に制作していきます。

画像28

画像29

アプリ『Epson Creative Print』を使ったラッピングペーパーづくりでも、選んだ用紙によって印刷されたラッピングペーパーの印象が変わります。

みなさんアプリを使って印刷するデザインの濃さや大きさを変えたりと、いろんな印刷方法を試しながらお気に入りのデザインを見つけられていました。

画像30

画像31

分からないことがあればエプソンのスタッフさんがサポートしてくださったのも、とても心強かったですね。
参加者のみなさんから普段使用するプリンターでの印刷方法について質問をされたり、エプソンのスタッフさんから実際に作業を進めながらプリンターのコツを教えていただいたりと、みなさんで楽しくお話しされながら会場は大盛り上がり。

画像32

画像33

画像34

台紙やラッピングペーパーが完成した後は、ご持参いただいたアクセサリー作品を実際に台紙につけてみました。

思い思いに作られた素敵な台紙やラッピングペーパーは作品の魅力をさらに引き出してくれますね。

アフターパーティー

画像35

画像36

画像37

アフターパーティーでは、参加者のみなさんにご持参いただいた作品とワークショップで制作された台紙やプリンターを展示し、エプソンスタッフのみなさん、Zacchino!さん、minneスタッフも交えて、軽食を食べながら名刺交換や作家活動のお話を楽しみました。

画像38

スクリーンショット 2020-03-06 15.40.33

見て楽しい、作ってもっと楽しい数々の作品のレシピは、こちらから確認できます。
https://support.epson.net/fun/jp/?EXE=MINNE_magazine

画像39

また、会場にはプリンターを活用したラッピングやショップカードなどのエプソンスタッフさんお手製のサンプルの展示や、ワークショップで使用していない機種でハンドメイドに役立ちそうなプリンターもお持ちいただき、実際に見て触れて、レクチャーいただける貴重な機会となりました。

実際にエプソンスタッフさんにプリンターの活用方法をレクチャーいただきながら、普段のお困りごとを相談したり、あったらいいなと思う機能をリクエストしたり…もしかすると今後ハンドメイド作家さんの「あったらいいな」が実現される製品も登場するかもしれませんね!

トークショーとワークショップ、アフターパーティと盛りだくさんのイベントでしたが、会場にはたくさんの素敵な作品がところせましと並び、本当に楽しくあっという間の時間でした。
長時間のイベントにも関わらず、終始みなさん笑顔でいらっしゃることがスタッフ一同とても嬉しく、これからももっと作家のみなさんの活動が楽しくなるようなイベントが開催できたらと心から思いました。

ご参加いただきましたみなさま、エプソンスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

〈ワークショップで使用した製品〉

スクリーンショット 2020-03-06 15.31.32

カラリオプリンター(PF-71)
単票名刺サイズの印刷が可能。電源が確保できるなら、ハンドメイドイベントの出展ブースにも持ち込めちゃうコンパクトボディーです。ロールシール紙も印刷可能。縦置きOKなので、本棚などの隙間に収納ができます。
※今回は、アクセサリー台紙の印刷に使用しました。

スクリーンショット 2020-03-06 15.32.31

エコタンク搭載モデル(EW-M970A3T)
低印刷コスト&大容量インクで気兼ねなくプリントを楽しめるエコタンク搭載モデル。1回のインク交換でA4カラー文書を印刷できる枚数は、約5,000ページ。低印刷コストはもちろん、 本体価格と消耗品代を含めたトータルコストがとってもお得。印刷機会が多い明細や宛名等をたくさん印刷しても安心です。
※今回は、ラッピングペーパーの印刷に使用しました。

〈ワークショップで使用した用紙〉

ワークショップで使用した用紙と購入先などの詳細を記載しました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼アクセサリー台紙づくりに使用した用紙はこちら

画像42

・インクジェット対応 名刺用紙 シルバータイプ
・インクジェット対応 名刺用紙 透明ツヤ消しタイプ
・お花柄のエンボス加工がされたクラフト紙
・マーメイド 白

▼ラッピングペーパーづくりに使用した用紙はこちら

スクリーンショット 2020-03-06 15.41.42

・インクジェット対応 クラフトペーパー
・インクジェット対応 和紙
・インクジェット対応 トレーシングペーパー
・ビオトープ


〈special thanks〉

今回のアフターパーティーでご用意したお菓子を最後にご紹介させていただきます。
すべてとても美味しく、会話がはじまるきっかけに大活躍していました。
お忙しい中、注文に快くご対応いただき誠にありがとうございました。

・抹茶共和国さん 【限定】濃茶生チョコレート2箱セット【抹茶共和国】

画像43

宇治抹茶を練りこんだ特製冬の濃厚生プレミアムショコラ。
濃厚な味わいとしっとりとした食感が楽しめます。
特別ボックスもとても可愛かったです。

・Natural sweets Lu Lu さん ヴィーガン 国産にんじんクッキー(5枚入り)

画像44

卵・乳製品・白砂糖不使用のため、アレルギーをお持ちの方にもお楽しみいただけます。
かわいいうさぎ型のクッキーなので、食べるのがもったいないくらい。
にんじんの甘みがあり素材の味が楽しめる一品でした。

みなさんもぜひご家族やご友人と集まる機会の手土産や、頑張った自分へのご褒美など、機会がございましたら、心のこもったお菓子をご賞味いただけたら嬉しいです。


今後もイベントやセミナーのお知らせがございましたら、minneのサイト、または以下のページにてご案内いたします。


この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた際には、東京世田谷にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!

トゥリマカシ♪
29
ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/

こちらでもピックアップされています

イベントレポート
イベントレポート
  • 34本

これまでに開催したイベントの様子をお届けします。