見出し画像

【ステップ1】作品の制作と写真を撮影しよう


こちらの記事では、作家登録したらまずはやってほしい「5つのステップ」のうち【 ステップ1:作品制作と写真撮影】について紹介します。

「5つのステップ」についてはこちらをご覧ください。

作品登録の準備をしよう

5つのステップをクリアするためにまず取り組んでほしいのが、ステップ1の4作品分の制作と写真撮影です。

・4作品分の制作
・4作品分の写真撮影

ゴールまでがスムーズにいくように、4作品の制作と写真撮影を進めておきましょう。

ギャラリーのオープン時に、作品は最低4作品、できれば10作品の出品をおすすめしています。あなたの作品により興味をもってもらえるよう、作品はできる限り多く準備しましょう。

写真撮影をしよう

作品の制作と一緒に、minneでの販売でもっとも重要な「作品の写真」の準備も進めてください。お客さまは作品を手にとってみることができないので、情報を伝える手段として写真はとても重要です。

実は、作品写真は枚数が多いほど、注文につながる確率が上がることがわかっています。 こちらは2018年8月時点の、minneの作品に設定された写真の枚数と注文回数をグラフにしたものです。

画像1

写真は各作品ごとに最低3枚、もしくはそれ以上用意しましょう。
写真撮影はこだわりはじめるとキリがありません。いい写真で出品することはもちろん大切ですが、まずは期限を決めて4作品を出品することを目標に取り組んでみましょう。

ステップ1の写真撮影で撮影してほしい写真リスト

◆最低3枚の出品用写真×4作品分

各作品3枚登録する際の例
①トップにする画像
②作品全体が見える画像
③実際の使用時をイメージさせる画像

どのような3枚を撮るかは、作品写真設定のコツを紹介したこちらの記事を参考にしてみてください。

また、上記の記事を公開した時は、写真登録枚数の上限が5枚でしたが、現在は20枚登録できるようになっています。20枚の掲載例を紹介した記事もありますので、ぜひご覧ください。

◆アイコン用の写真
アイコン画像は丸く表示されます。丸く切り取られたときに映えることを考えて設定しましょう。
※アイコン画像の設定については、ステップ2で紹介しています。

ギャラリーのカバー用の写真
カバー画像は8MB以内のPNG・JPG・GIFで、サイズは1100×280px以上を推奨しています。ブラウザのサイズにより上下左右が切れることがありますのでご留意ください。
※カバー画像の設定については、ステップ3で紹介しています。

ギャラリーのカバー画像とアイコン画像は以下のように表示されるので、参考にしてみてください。

図1

写真撮影は最低限これだけ押さえて!

☑午前中の自然光!
☑まずは白背景!
ピントだけ合うように!

写真撮影は本当に奥が深いので、ぜひたくさん研究して試行錯誤していってほしいのですが、納得のいく写真が撮れなくて一向に作品の登録ができない...なんていうことにならないよう、まずは最低限これだけ押さえて撮影してみましょう。

最低限をもう少し詳しく 基本の写真の撮り方

自然光で撮影してみよう
部屋の電気を消して自然光のみで撮影すると、作品の色合いや模様を美しく表現できます。また、適度に影ができ立体感が生まれやすい「斜光」での撮影がおすすめです。作品の輪郭が綺麗に写るようにピントは必ず合わせましょう。

こちらの記事では、撮影のコツを詳しく紹介しています。

構図や背景にも目を向けよう
写真の構図や背景にも目を向けてみましょう。作品の魅力を引き出すには、作品と余白のバランスがよい構図であることが大切です。
おすすめの構図や背景については、こちらの記事をご覧ください。

基本ができたら応用にも挑戦してみよう
minne LAB Instagramでは、より作品の魅力が伝わる写真を撮るためのワンポイントアドバイスや雰囲気づくりについて、写真を用いてわかりやすく紹介しているので、ぜひご覧ください。

作品の魅力が伝わる写真の撮り方 part2
作品の魅力が伝わる写真の撮り方 part3

まとめ

・最初に撮影してほしい写真リスト
  └ 最低3枚の出品用写真×4作品分
  └ アイコン用の写真
  └ ギャラリーのカバー用の写真

・写真撮影で最低限押さえてほしいポイント
  ☑午前中の自然光!
  ☑まずは白背景!
  ☑ピントだけ合うように!

写真撮影は本当に奥が深いので、学ぶこともたくさんあり大変ですが、今回紹介したポイントを参考に撮影してみてくださいね。まずは、4作品の制作と写真撮影を目指してみましょう。

次のステップでは作家さん自身を紹介する【プロフィールづくり】について紹介します。ぜひご覧ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
minne(ミンネ)

サポートいただいた際には、東京世田谷にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!

トゥリマカシ♪
ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/