見出し画像

作品が映える写真背景の選び方(#minne学習帖)

こんにちは、minne 作家活動アドバイザー 二木なおです。
作品をつくったら、作品の雰囲気に合わせてすてきな写真を撮影したいですよね。「minneのアトリエ」でおこなっている撮影レクチャーでは、さまざまな背景紙やボードを使用し、いろいろなテイストの写真を撮影してみます。作品を毎日見ている作家さんご自身も、写真を見比べてみると「背景を変えるだけでこんなにも作品の見え方が変わるの⁈」とびっくりされます。

今回は、「作品が映える背景選び」をテーマに、実際に撮り比べた写真をもとにポイントを解説します。白い背景できれいに撮れるようになったら、次のステップの参考にしてみてくださいね。

背景は白がいい?

写真撮影の基本は「自然光」。まずは、白の背景で撮り比べて自然光を味方につけましょう。白の背景だと影の写り方や明るさの違いがわかりやすいので、最初のステップにおすすめです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください▼

自然光は味方にできましたか?
それでは、次のステップへ進みましょう!


背景で変わる作品の見え方

同じ作品でも、背景に写りこむ「色」や「小物」で作品の見え方が大きく変わってきます。作品によってどんな色・ものが合うかはまったく異なってくるので、いろいろなパターンを試して最適なものを見つけましょう。

この続きをみるには

この続き:4,218文字/画像22枚

作品が映える写真背景の選び方(#minne学習帖)

minne(ミンネ)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた際には、全国3拠点にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!撮影スペースや相談窓口として、ぜひご予約もお待ちしています。

トゥリマカシ♪
52

minne(ミンネ)

ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/

minne学習帖

ハンドメイド作家さん向けの読みものをminneスタッフがお届けします。感想やリクエストはこちらから▶https://goo.gl/forms/pRQyT3mbCxSi4K4G3
1つ のマガジンに含まれています