見出し画像

【ステップ2】あなたを紹介するプロフィールをつくろう


こちらの記事では、作家登録したらまずはやってほしい「5つのステップ」のうち【 ステップ2:プロフィールの設定 】についてご紹介していきます。

「5つのステップ」の詳細についてはこちらをご覧ください。

プロフィールの設定に進もう

プロフィールはあなたのギャラリーに表示されます。お客さまが安心してお買い物することができるように、まずはアイコン画像自己紹介文を設定してみましょう。

図3

webからプロフィールを設定する場合
会員ページの [設定] にて、 [プロフィール] より設定が行えます。プロフィール設定ページはこちらから飛べます。

アプリからプロフィールを設定する場合
ホーム画面上の左上にある三本線からメニューを開きます。メニューにある [設定] を開いて、 [プロフィール] より設定が行えます。設定後は、必ず [登録する] をタップして更新してください。

アイコン画像を設定しよう

作家さんの目印となるのがアイコンです。あなたのブランドや作品をイメージしやすい写真または画像をアップロードしましょう。

また、アイコン画像は丸く表示されます。丸く切り取られたときに映えることを考えて設定しましょう。

※キャラクターやブランド、芸能人などが写っている写真や画像の利用はNGです。気をつけましょう。

自己紹介文を書こう

作品づくりのきっかけや活動履歴など、作家であるあなた自身に関する情報を書きましょう。ものづくりに対する姿勢や人物像が伝わることで、あなたの作品の価値や信頼を高めることに繋がります。
ただし、作品制作の初心者であることなどは、お客さまを不安にさせるだけなので書く必要はありません。

【OK】現在、家具職人として働き、家具のデザインから製作までを手掛けております。実店舗での販売のみ行っていましたが、もっと多くのお客さまへ届けることができないかと考え、オンラインでの販売を始めました。
木の温もりを肌で感じられるように材質やディテールにこだわった家具づくりを得意としています。オーダーメイドでの制作も可能なので、あなただけのこだわりの家具をつくりたい場合はお気軽にご相談ください。
お客さまの生活空間をより豊にする家具をお届けしていきます。
【NG】初心者なのであまり見栄えはよくありませんが、頑張ってつくっています!

悩んだときは...

minneでは特集をはじめとする様々なコンテンツにて素敵な作家さんをたくさんご紹介しています。下記のリンクから気になる作家さんのギャラリーを覗いてみてください。ギャラリーづくりのヒントが見つかるかもしれません。

まとめ

・アイコンは作家さんの目印。ブランドや作品をイメージしやすいものを設定しよう
・自己紹介文はものづくりに対する姿勢や人物像など、あなたの作品の価値や信頼を高めることを書こう

次のステップでは作品をより魅力的に見せるための【 ギャラリーづくり 】についてご紹介します。ぜひご覧ください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
minne(ミンネ)

サポートいただいた際には、東京世田谷にある作家交流スペース「minne LAB」で使える撮影小道具を充実させたいと思います!

今日良いことあるかも*
4
ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。WEBブラウザ、iOSアプリ、Androidアプリをご利用いただけます。https://minne.com/